仲人ブログ

仲人ブログ詳細

横浜開港祭はいかが


1858年(安政5年)アメリカ総領事ハリスが下田にやってきて
徳川幕府との間で日米修好通商条約が締結された。
その結果日米和親条約で既に開かれていた箱館のほか、
神奈川・長崎・新潟・兵庫の5港を開港することになった。
神奈川の開港に関して、
アメリカ側は当然神奈川宿付近を主張したが
幕府は東海道に近い神奈川宿を避けたいという気持ちから、
横浜も神奈川の一部であると強く主張して、
当時、神奈川港の対岸に位置する寒村であった横浜を急ピッチで整備し
1859年(安政6年)7月1日(旧暦6月2日)に
神奈川(横浜)の開港を迎えたのです。
これを記念して1981年「国際デープレ横浜どんたく」が開催されました。
これが横浜開港祭の第1回にあたるものと考えられる。
翌1982年「国際デー第1回横浜どんたく」と名前が変わり、
1984年から「横浜どんたく」となり
1993年「横浜どんたく開港祭」となり
1995年より「横浜開港祭」となって
その後、現在まで続いている。
というわけで今度の6月1日(水)・2日(木)には
「第35回横浜開港祭」が開催されます。
花火の他、各種の催し物が行われ、
大勢の人出が予想されるということです。

うらかつ

住所
〒236-0016
神奈川県横浜市金沢区

アクセス
横浜駅から電車で15分
金沢文庫駅付近にてお打ち合わせを行います。

TEL 045-512-2212
営業時間 10:00~19:00
お休み 土・日・祝・年末年始・お盆

うらかつのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1OmJHGS
  • facebook
  • twitter