仲人ブログ

仲人ブログ詳細

横浜市の起源について


1858年(安政5年)神奈川沖ポウハタン号上で日米修好通商条約
が締結された。
同条約で幕府は神奈川を開港することをアメリカ側に約束した。
実際に開港されたのは横浜村であったので、
アメリカ側は取り決めと違うと強く抗議した。
幕府は横浜も神奈川の一部であると主張して押し切ったのだ。
1868年(明治元年)神奈川府が設置され、当然のことながら、
旧神奈川奉行所管轄区域がそのまま神奈川府の管轄となる。
9月21日には神奈川府から神奈川県へ名称変更された。
1871年廃藩置県により神奈川県は引き続き存続。
 ここまではどうということない普通の進行である。
ところが1889年(明治22年)横浜市が誕生してしまうのだ。
これがわからない。
横浜村が急速に大きくなったらしいのだが
それは神奈川町(含む横浜村)がおおきくなったのだろう。
なぜ神奈川市ではなく横浜市になってしまったのだ?
このあたりのことはネットを調べても、明快な答えは見つからない。
今日7月4日はアメリカの独立記念日なので、
横浜の起源について考えてみました。

うらかつ

住所
〒236-0016
神奈川県横浜市金沢区

アクセス
横浜駅から電車で15分
金沢文庫駅付近にてお打ち合わせを行います。

TEL 045-512-2212
営業時間 10:00~19:00
お休み 土・日・祝・年末年始・お盆

うらかつのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1OmJHGS
  • facebook
  • twitter