仲人ブログ

仲人ブログ詳細

屋根の上のフィドル弾き


 「屋根の上のバイオリン弾き」という題名には最初違和感があった。
なぜかというとバイオリンには良家のお嬢さんのたしなむもの、
そして弾く曲はクラシックというイメージがある。
だから「屋根の上でバイオリン弾かれても困るんだよな」という感じだった。
実は原題は「フィドラー・オン・ザ・ルーフ」なんだよな。
これを「屋根の上のバイオリン弾き」と
訳すのはちょっとだけ、いやかなり問題ありだよ。
でもそれじゃあどう訳せばいいかとなると難しい。
 ところで先にバイオリンとフィドルはどう違うのかという話をすると、
実はまったく同じなんだよ。
でもクラシックを弾くとバイオリンになるし、
アイルランド民謡とかスコットランド民謡とかを弾けばフィドルになる。
面白いよね。
 話を戻してどう訳したらいいかとなると、
感じとしては「屋根の上の三味線弾き」「屋根の上の太鼓たたき」「屋根の上のドラマー」
あたりなんだけど、さすがにそれじゃまずいよね。
困った結果、しょうがない、
「屋根の上のフィドル弾き」か「屋根の上のフィドラー」あたりかな?

うらかつ

住所
〒236-0016
神奈川県横浜市金沢区

アクセス
横浜駅から電車で15分
金沢文庫駅付近にてお打ち合わせを行います。

TEL 045-512-2212
営業時間 10:00~19:00
お休み 土・日・祝・年末年始・お盆

うらかつのfacebookページはこちら
http://on.fb.me/1OmJHGS
  • facebook
  • twitter